商業簿記現金預金, 手形小切手, Ladder2

商品を販売したときや売掛金を回収するときに,相手企業から小切手(こぎって)を受け取ることがあります。 小切手は,銀行などの金融機関に持ち込むことで換金することができます。このような金融機関に持ち込むと換金できるものを通貨代用証券(つうかだいようしょうけん)といいます。この記事では,小切手を受け取った ...

2019-06-05

会計の考え方現金預金

簿記の最終的な目的は,企業における財産の動きを財務諸表の形にまとめて,その情報を必要とする社内外の人々に報告するところにあります。企業は,財務諸表の材料となる記録を集めるために仕訳を行いますが,最終的に報告されるのは財務諸表だけであり,1つ1つの仕訳まで細かく公開されることは基本的にはありません。 ...

2019-05-07

商業簿記現金預金

はじめに 簿記では,企業における財産の動き(取引)をすべて記録しなければなりません。このため,日々の活動のなかでやりとりされる機会が多い資産ほど,記録の数が多くなっていきます。 簿記は,人間が行うものなので,数が多くなればなるほどミスも多くなってきます。記録を忘れてしまったり,金額を間違えたり,勘定 ...

2019-02-08

会計の考え方現金預金

小口現金は,簿記の勉強のはじめの段階で学習する内容です。日常的に発生する少額の支払いに備えて,各部署の担当者(用度係,小口現金係)に事前に預けておき,管理をさせるというものなのですが,インターネットで検索すると「面倒だからやめてしまおう」という意見もあるようです。この記事では,この小口現金廃止論につ ...

2019-01-29

商業簿記現金預金

現金過不足が発生した場合,企業はそれがなぜ発生したのかについて調査を行います。しかし,どれだけ調査しても,その原因が分からないこともあります。このような場合,決算のタイミングで調査を打ち切り,原因究明をあきらめることになります。この記事では,現金過不足の原因が決算のタイミングまで分からなかった場合の ...

2019-01-29

商業簿記現金預金

現金過不足の原因が判明した場合に,どのように仕訳をすればよいかは,教材によって説明の仕方が分かれるところです。教材のなかには,説明をシンプルにしすぎたために,簿記検定試験の出題レベルにまで届いていないようなものもあります。この記事では,現金過不足の原因判明時の仕訳について,簿記検定試験の出題レベルを ...

2019-01-21

会計の考え方現金預金

Suica,PASMOといった交通系ICカードは,現在,私たちの生活のさまざまな場面で利用されており,その存在について知らないという人はほとんどいないでしょう。しかし,交通系ICカードを仕訳する方法については,まだ定説がありません。旅費交通費勘定を使うといったり,仮払金勘定を使うと言ったり,人によっ ...