商業簿記商品

総記法とは,商品を仕入れたときには商品勘定の借方に取得原価を,売り上げたときには商品勘定の貸方に売価を記録する方法をいいます。 総記法では,商品売買を通じてどれだけの利益を稼いだかが仕訳を見るだけではわかりません。利益(商品売買益)の額を知るためには,決算整理仕訳を行い,商品勘定のなかから拾い上げて ...

2019-06-28

商業簿記有価証券

企業は,特に使いみちのないお金(余裕資金)ができたときに,それを少しでも増やすために投資を行うことがあります。投資にはハイリスク・ハイリターンなものからローリスク・ローリターンなものまでありますが,債券の購入はローリスク・ローリターンな投資のひとつといえるでしょう。 債券を購入したときは,その債権の ...

2019-06-25

商業簿記有価証券

かつて有価証券(株式・債券等)は,すべてその購入時の取得原価で評価されていた時代がありました。しかし,いわゆる「会計ビッグバン」によって,2000年4月1日以降,国際的な会計の基準と足並みをそろえるために,その一部について時価評価を取り入れることになったのです。 有価証券の期末評価は,その保有目的に ...

2019-06-21

商業簿記手形小切手

企業が当座預金口座を開設すると手形による支払いを行うことができるようになります。手形には約束手形と為替手形の2つがあり,この2つは「誰が支払うか」の部分に違いがあります。手形を振り出した企業自身が支払いを行うときには約束手形, 他の企業等に支払いを任せたいときは為替手形を使用します。この記事では,後 ...

2019-06-18

会計の考え方Ladder2

現代の企業は,そのほとんどが解散のタイミングを決めずに活動しています。このような企業のことを継続企業または継続事業といいます。英語を使って,ゴーイング・コンサーン(going concern)ということもあります。 この記事では,このような継続企業において,簿記がどのようなプロセスですすめられていく ...

2019-06-17

商業簿記商品

商品を売ったり,買ったりしたときに,その商品を自分で運ばずに運送業者に任せてしまうことがあります。この運送業者に対して支払う費用の処理方法は,自分が売手か買手か,運送のつど支払うか後日まとめて支払うか,最終的な負担が自分か相手かなど,状況によってさまざまです。 売手側の処理 売手が運送費用を負担する ...

2019-06-12

商業簿記手形小切手, Ladder2

当座預金口座を開設すると小切手を振り出すことができるようになります。 小切手(こぎって)は,取引銀行に対して自分が預けているお金のなかから支払いを行うように依頼するときに使います。小切手を自分で持っていった場合は,預金を引き出したときと同じように自分でお金を受け取れます。ただ,小切手の場合は,これを ...

2019-06-05

会計の考え方現金預金

簿記の最終的な目的は,企業における財産の動きを財務諸表の形にまとめて,その情報を必要とする社内外の人々に報告するところにあります。企業は,財務諸表の材料となる記録を集めるために仕訳を行いますが,最終的に報告されるのは財務諸表だけであり,1つ1つの仕訳まで細かく公開されることは基本的にはありません。 ...

2019-05-28

商業簿記有形固定資産

企業は,事業活動をすすめていくうえで必要なものを,自分で購入する代わりに業者から借りてくることがあります。このような取引のことをリース取引といいます。 公益社団法人「リース事業協会」が公表しているデータによれば,2018年度中のリースの取扱高は,総額で4兆9894兆円という規模になっています。リース ...

2019-05-27

商業簿記企業結合

企業が,他の企業や他の企業が営んでいる事業の一部を自分のものにすることを吸収合併といいます。吸収合併が行われた場合,簿記では,吸収した企業や事業が抱えていた資産や負債をすべて受け入れる処理が行われます。また,支払った対価によっては,これらに加えて,純資産の処理や,純資産差額の処理も必要となります。1 ...