2019-01-29

商業簿記現金預金

現金過不足が発生した場合,企業はそれがなぜ発生したのかについて調査を行います。しかし,どれだけ調査しても,その原因が分からないこともあります。このような場合,決算のタイミングで調査を打ち切り,原因究明をあきらめることになります。この記事では,現金過不足の原因が決算のタイミングまで分からなかった場合の ...

2019-01-29

商業簿記現金預金

現金過不足の原因が判明した場合に,どのように仕訳をすればよいかは,教材によって説明の仕方が分かれるところです。教材のなかには,説明をシンプルにしすぎたために,簿記検定試験の出題レベルにまで届いていないようなものもあります。この記事では,現金過不足の原因判明時の仕訳について,簿記検定試験の出題レベルを ...

2019-01-28

会計の考え方決算手続

決算整理仕訳は,期中の手続とは違い,具体的な財産の動きがないことから,何をやっているのかがイメージしづらく,苦手にされている方も多いところです。この記事では,決算整理仕訳がそもそも何のために行われるものなのかについてお話していきます。 企業の目的は利益を稼ぐこと 世の中にはさまざまな企業があり,さま ...

2019-01-28

商業簿記決算手続

日商検定試験では,費用の見越し(費用の未払額の計上)に関して,「毎年○月○日に直近1年分の地代を支払っている」といった問題が出題されます。1年分の金額が示されていれば,基本形と同じように仕訳をすればよいのですが,金額が示されていない場合は,その金額を自分で考えなければなりません。この記事では,このよ ...

2019-01-27

商業簿記決算手続

借入利息の処理は,費用の見越し(費用の前払額の計上)に関する問題のなかでも混乱が生じやすいもののひとつです。このような問題では,期中に支払っていない当期分の利息については見越しを行いますが,借入金については見越しは行いません。同じお金の問題なのに,なぜこのような違いが生じるのでしょうか。 費用の見越 ...

2019-01-26

商業簿記決算手続

お金を借りる,店舗を借りるなど,企業が当期中に受けているサービスについて,その代金を次期以降に支払うことになっている場合は,決算にあたって,当期中の使用額を前倒しで計上することが必要になります。これを費用の見越し(または費用の未払額の計上)といいます。この記事では,費用の見越しについて,基本的な考え ...

2019-01-26

商業簿記決算手続

日商検定試験では,費用の繰延べ(費用の前払額の計上)に関して,「毎年○月○日に向こう1年分の保険料を支払っている」といった問題が出題されます。1年分の金額が示されていれば,基本形と同じように仕訳をすればよいのですが,金額が示されていない場合は,その金額を自分で考えなければなりません。この記事では,こ ...

2019-01-25

商業簿記決算手続

当期中に次期以降の費用を前払いしている場合は,その支出額のうち,次期以降の期間に係る部分について,費用の勘定から取り除く作業が必要になります。これを費用の繰延べ(または費用の前払額の計上)といいます。この記事では,この費用の繰延べに関する基本的な仕訳を説明していきます。 本日の仕訳 1. 費用の繰延 ...

2019-01-24

会計の考え方決算手続

決算にあたって,収益・費用の繰延べ・見越し(収益の前受額・未収額の計上,費用の前払額・未払額の計上)や,未使用の郵便切手・収入印紙を貯蔵品勘定に振り替えた場合,その翌期首には,それらの仕訳を元の状態に戻すために再振替仕訳とよばれる作業が行われます。この記事では,なぜ一度行った仕訳をわざわざ元の状態に ...

2019-01-23

会計の考え方決算手続

日本商工会議所は,2019年6月施行の第152回簿記検定から,「収益・費用の繰り延べ・見越し」について,「収益・費用の前払い・前受けと未収・未払いの計上」という呼称に改めることを発表しています。2月以降に発売される2019年度版の各種教材では,この呼称に基づいて説明がなされているものと思われますが, ...